APTリポジトリの追加およびミラーサーバーの変更と使用に関するメモ

ソース: Debian Logo

目次

APTリポジトリの追加

必要なツールの導入

以下のコマンドを実行します。

  apt install software-properties-common

インストールが終わると, 実行可能ファイル add-apt-repositoryapt-add-repository/usr/bin に追加されます。

後者は前者を指しているリンクファイルであるため, 二つのいずれかを使用すれば良いと思います。

  ≻ ls -l /usr/bin | grep repository
  -rwxr-xr-x 1 root   root        7415  1月 27 06:30 add-apt-repository
  lrwxrwxrwx 1 root   root          18  1月 27 06:30 apt-add-repository -> add-apt-repository

APTリポジトリの追加

例としてEmacsとfishのリポジトリを追加します。以下のコマンドを実行します。

  add-apt-repository ppa:kelleyk/emacs
  add-apt-repository ppa:fish-shell/release-3

APTインデックスの更新

  apt update

ソフトウェアのインストール

  apt install emacs27
  apt install fish

APTミラーサーバーの変更

地理的またはネットワークの問題により, 公式ソースにアクセスできない場合, またはダウンロードの時に速度が出ない場合は, apt コマンドでソフトウェアをインストールするときにアクセスするサーバーを, 別のミラーサーバーに変更することができます。

例えば中国などに出張した時に, ダウンロード速度を向上させるために, APTミラーサーバーを変更する必要があるかもしれません。

普通の場合

例えば,Huaweiのミラーサーバーに変更します。

  cp -a /etc/apt/sources.list /etc/apt/sources.list.bak
  sed -i "s@http://.*archive.ubuntu.com@http://repo.huaweicloud.com@g" /etc/apt/sources.list
  sed -i "s@http://.*security.ubuntu.com@http://repo.huaweicloud.com@g" /etc/apt/sources.list
  apt update

ARM64アーキテクチャのPCの場合

一部のAPTミラーサーバーには,コンテンツの更新が遅かったり, すべてのアーキテクチャがサポートされなかったりといった問題があります。

例えば,中国本土の多くのAPTミラーサーバーがARM64アーキテクチャをサポートしていません。 筆者が使っていたARM64のJetson NanoにインストールされたUbuntuには,以上の課題があります。

中国に置いてあるいくつかのミラーサーバーを試してみた結果, Huaweiが提供するAPTミラーサーバーは ARM64をサポートしています。 Huaweiソースに変更するには, 次のコマンドを実行します。

  cp -a /etc/apt/sources.list /etc/apt/sources.list.bak
  wget -O /etc/apt/sources.list https://repo.huaweicloud.com/repository/conf/Ubuntu-Ports-bionic.list
  apt update

このページを編集

Xin Li
Xin Li
講師

機械学習及び深層学習の応用に関する研究に従事し,不均一・偏りのあるデータに対するサンプリング手法および学習アルゴリズムに注目している。詳細はこちら

comments powered by Disqus
次へ
前へ

関連項目